富山福祉短期大学

  1. TOP
  2. 教員紹介

教員紹介

社会福祉学科

宮嶋 潔
社会福祉学科長・教授

宮嶋 潔

Kiyoshi MIYAJIMA
学位/資格
社会福祉学修士、経済学士、社会福祉士、精神保健福祉士、福祉住環境コーディネーター2級
研究分野
地域福祉、ボランティア
担当科目
「地域福祉論」「市民活動論」

先が見えない今の時代、人々の生活や人生を支える「福祉」は日々変化し、多様化・複雑化しています。社会はこれからの福祉を創り上げていく『リーダー』を求めています。「人を支える仕事がしたい!」と思っている君!「ふくたん」で自分の可能性を広げてみませんか?まずはオープンキャンパスで「福祉」に触れてみませんか?待ってます!

山本 純子
特任教授

山本 純子

Junko YAMAMOTO
学位/資格
社会学士、精神保健福祉士
研究分野
精神障害者福祉、精神障害者の地域生活支援、地域福祉
担当科目
「ソーシャルワークの理論と方法」「地域福祉論」

人を支え、その人の人生に寄り添う仕事をしたいと考えているあなたを歓迎します。あなたの熱い想いがちゃんと福祉現場に届くように、「ふくたん」で知識と理論と方法論を学びましょう。
豊かな現場経験を持つ教員や同じ志を持つ仲間と出会い、知識や経験を分かち合い、そして、誰もが安心して暮らしていける地域づくりを担う人材へと、共に高め合いましょう。

竹ノ山 圭二郎
教授

竹ノ山 圭二郎

Keijirou TAKENOYAMA
学位/資格
文学修士(久留米大学)
研究分野
社会心理学、教育心理学
担当科目
「心理学と心理的支援」「心理学基礎実験」

社会福祉学科では、北陸の短期大学としては唯一、心理学を体系的に学ぶことのできるカリキュラムを配置しています。本学で心理学の基礎を学んだ上で、心のケアのできる福祉人材を目指す、あるいは4年制大学に3年次編入することで、社会福祉士/公認心理師/臨床心理士の資格を取得し、病院心理士や公務員(心理職)となって活躍している卒業生もいます。ぜひオープンキャンパスにお越しください。

境 美代子
教授

境 美代子

Miyoko SAKAI
学位/資格
経済学学士、看護学修士
研究分野
感染管理、看護倫理、安全管理
担当科目
「介護の基本」「障害の理解」

福祉・介護についてしっかり学べます。人との関わりの中で、あなたも成長できるとても魅力ある分野です。高齢者施設や障害者施設での実習も充実した2年間です。一緒にこれからの福祉社会について学びましょう。

松尾 祐子
准教授

松尾 祐子

Yuko MATSUO
学位/資格
社会福祉学修士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員
研究分野
ソーシャルワーク・ジェンダー・社会的養護
担当科目
「ソーシャルワーク演習」「児童福祉」「ソーシャルワーク実習指導」

誰かのためになる仕事がしたい!そう思っている高校生の皆さん。短大では、福祉・介護・心理を専門的に学び、国家資格を取得し、実際に現場で働いた経験のある教員が授業を担当しています。オープンキャンパス等の体験授業に、是非参加してみてください。

毛利 亘
准教授

毛利 亘

Wataru MOURI
学位/資格
福祉経営学士、介護福祉士
研究分野
介護過程の展開、介護観
担当科目
「介護の基本」「生活支援技術」

福祉や社会に少しでも興味や関心を持てたあなたはとても素晴らしい!そんなあなたの優しい気持ちや関心を、ふくたんで豊かに育てていきましょう。

中村 尚紀
講師

中村 尚紀

Naoki NAKAMURA
学位/資格
社会福祉学修士、社会福祉士
研究分野
保健医療ソーシャルワーク、地域福祉、ス―パヴィジョン
担当科目
「保健医療と福祉」「ソーシャルワーク実習」

さあ、社会福祉の世界に飛び込んで、一緒に社会福祉の楽しさや難しさを学び自分の将来に役立てませんか?オープンキャンパス等で皆さんを待っていますよ。
地域貢献サークルのアクアマリンの顧問をしています。
よかったらインスタグラムをしているので見てくださいね!!
インスタグラムのURL ⇒ https://www.instagram.com/aquamarine_fukutan/

講師

宮城 和美

Kazumi MIYAGI
学位/資格
看護学修士、看護師、介護支援専門員
研究分野
医療的ケア、環境感染、看取り
担当科目
「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」

その人らしい生活を支えるための専門的な力を身につけます。その人が心豊かに過ごすことができ、笑顔を引き出せるような支援をするために、いろんなことを学べるこの環境で同じ夢を持つ仲間と一緒に考えていきましょう!

看護学科
専攻科 看護学専攻

山元 惠子
看護学科長・教授

山元 惠子

Keiko YAMAMOTO
学位/資格
博士(危機管理学)、看護師
研究分野
臨床看護マネジメント、経鼻栄養チューブの安全管理と教育システム
担当科目
「医療安全管理」「看護管理」「小児看護学」

これまで私は臨床、教育、職能団体の代表等の経験を活かし、故郷の後輩が世界に羽ばたける看護師となるよう支援したいと考えています。
日本は治す医療から、支える医療にシフトチェンジし、命と暮らしを守る、看護職が最も中心的な役割を担っていくことが期待されています。病院・施設から地域・在宅そして教育現場、また、家族を含め母性、小児、成人高齢の支援は出生前から看取り迄の切れ目のない幅広い看護の展開が必要です。本年、国内初の短大の上に、専攻科が誕生し、継続的に学ぶ機会を活かし、専門職としての更なる成長を支援して参ります。

長谷川 雅美
専攻科 看護学専攻科長・特任教授

長谷川 雅美

Masami HASEGAWA
学位/資格
修士(看護学)、博士(医学)
看護師、社会福祉士、衛生管理者
研究分野
精神看護学
研究テーマ:うつ病看護および自殺予防、精神障がい者の地域支援の実践、ライフサイクルにおけるメンタルヘルス、プロセスレコードなど
担当科目
専攻科:看護実践研究
学科:精神看護学概論

本年度より新たに開学された看護学専攻科長として、皆様に大きな夢と期待を抱いております。長い臨床経験と大学教育の経験を基盤とした教育内容を提供していきたいと思います。日頃の看護実践で生じる課題について、オリジナリティのある主体的で科学的な姿勢で課されたテーマに向き合い、充実した時間を一緒に築いていきましょう。

炭谷 靖子
教授

炭谷 靖子

Yasuko Sumitani
学位/資格
修士(看護学)
研究分野
在宅看護、家族看護、地域看護
担当科目
「看護学概論」「家族看護概論」

看護学は、人間が生きること、くらしていくことを基礎としています。人間が本能として持っているケアの心を大切にはぐくみ、自分ならではの看護の在り方を見つけていきましょう。自分自身が生きること、生きていくこと、くらしていくことにしっかりと向き合うことで看護職としてのあなたの未来が広がっていきます。(看護職歴45年の先輩より)       

荒木 晴美
教授

荒木 晴美

Harumi ARAKI
学位/資格
修士(看護学)、看護師、社会福祉士、介護支援専門員
研究分野
在宅看護、地域づくり、看取り
担当科目
「高齢者看護学概論」「地域・在宅看護学援助論」

高齢化が進み「高齢者看護学」の重要性が高まっています。「高齢者看護学」は、高齢者を知ろうとすることから始まります。まだ、見ぬ高齢者の世界を体験して看護を考えましょう。また、地域・在宅看護論の科目は地域で暮らすすべての人々が対象となり、「予防」と「暮らし」を見る視点が必要です。加齢や病気が生活に与える影響を知り、必要な看護について一緒に考えましょう。

坂東 紀代美
教授

坂東 紀代美

Kiyomi BANDO
学位/資格
保健学博士、公共政策修士、看護師、メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー資格
研究分野
ストレスのあり様やその対処について、透析患者の透析受容のプロセス
担当科目
「精神看護学援助論Ⅰ・Ⅱ」「看護研究」

精神看護学は、単に精神医学的な知識や看護にとどまらず、社会の幅広い分野で生活する人々の健康の維持と回復、あるいは安寧な生活の実現のための人間の心の健康について学びます。精神障害を人間の健康の一局面としてとらえ、偏見や差別など社会の問題や人の歴史などにも目を向けます。一緒に社会での精神看護を考えていきましょう。

村井 嘉寛
教授

村井 嘉寛

Yoshihiro MURAI
学位/資格
博士(医学)、薬剤師
研究分野
環境医学
担当科目
「解剖生理学」「病態生理学」

コロナ禍で医療従事者の厳しい状況が続いています。富山福祉短期大学看護学科の卒業生の多くが看護師として病院に勤務していますので、私の研究室に卒業生が明るく前向きな姿を見せてくれると心が安らぎます。明るく前向きな人の入学を期待しています。

大橋 達子
准教授

大橋 達子

Tatsuko OHASHI
学位/資格
看護学修士
研究分野
成人看護学(急性期)
担当科目
「成人看護学援助論Ⅰ・Ⅱ」「高齢者看護学援助論Ⅱ」

“看護は科学と思いやりから出来ている”と私は思います。看護を学ぶことは人として成長し豊かになる過程です。看護職を目指す人もそうでない人も、共に学び、人の「生きる」を見つめ「生活」を支援する知識・技術を学び経験を積み上げていきましょう。

小倉 之子
准教授

小倉 之子

Yukiko OGURA
学位/資格
社会学修士、2021年3月兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科応用情報学専攻ヘルスケア情報科学コース博士課程単位取得満期退学、保健師、看護師、第一種衛生管理者
研究分野
慢性病看護に関する研究、看護教育に関する研究、医療歴史研究、音楽療法に関する研究
担当科目
「成人看護学概論」「成人看護学援助論Ⅳ」

看護は病気や障碍をもちながら生きている人々の生きる方向性を発見し支援するものといえます。皆さんとともに患者さんにふさわしい支援を考え、多くの学びを得ていきましょう。

山元 惠子
准教授

千 英樹

Hideki SEN
学位/資格
看護学修士、救急救命士、臨床工学技士
研究分野
精神科における身体合併症患者の看護、発達障害児の精神科訪問看護、社会人基礎力を見据えた看護教育の展開
担当科目
「精神看護学援助論Ⅱ」「精神看護学実習」

皆さんは、『ふくたん』で看護師になる道を選ばれました。その目標に向かって私たちは一丸となって支援します。また、『ふくたん』は、誠実で品格があり、社会に貢献できる人格形成の育成を建学の精神としています。人格形成のためには、まず自分を知ることが大切です。一日一日平時に感謝し、自分がどんな人になりたいのか3年間じっくり考えましょう。

高田 亮子
准教授

高田 亮子

Ryoko TAKATA
学位/資格
修士(スポーツ健康科学)、看護師
研究分野
組織論、看護教育学
担当科目
「看護技術論I」「看護技術論II」「生活行動援助技術論」

看護は、頭脳活動と手を連動させて行え、自分で創造しデザインできる仕事です。人生における仕事の選択の基準をどこにおくか。それは、「人間としての成長」ではないでしょうか。「多様性を理解し、それを受け止める」ことができれば、あなた自身が成長し、世界観が広がることになります。看護は、多くの人とかかわり、その人らしく「健康」に生きられるようサポートする仕事です。そこに身を置いてみませんか。一緒に学びましょう。

山元 惠子
准教授

高橋 絹代

Kinuyo TAKAHASHI
学位/資格
博士(医学薬学教育部生命・臨床医学専攻)、看護師
研究分野
意思決定支援 臓器移植医療
担当科目
「看護技術論Ⅰ」「看護技術論Ⅱ」「生活行動援助技術論」

看護師、保健師、助産師、認定看護師、専門看護師、養護教諭、特定看護師、教員など、幅広く奥深い世界が広がっています。富山福祉短期大学でその第一歩、看護師資格を取得するために、歩み始めてみませんか。

中田 智子
講師

中田 智子

Tomoko NAKADA
学位/資格
修士(心身健康科学)、看護師
研究分野
周術期看護、心身健康科学
担当科目
「成人看護学援助論Ⅰ」「成人看護学援助論Ⅱ」

看護に必要な知識や技術、態度を習得し、チーム医療の一員になれるように一緒に学んでいきましょう。

古里 直子
講師

古里 直子

Naoko FURUSATO
学位/資格
看護学修士、看護師、保健師
研究分野
小児看護学
担当科目
「小児看護学援助論Ⅰ」「小児看護学援助論Ⅱ」

疑問を持つこと、自ら調べること、知識を得ることは、とてもおもしろいです。色々なことに興味を持ってください。皆さんと一緒に学んでいきたいです。

稲垣 尚恵
助教

稲垣 尚恵

Hisae INAGAKI
学位/資格
看護学準学士、看護師、助産師
研究分野
母性看護学、地域健康支援看護学
担当科目
「母性看護学援助論Ⅰ」「母性看護学援助論Ⅱ」

人がこの世に生まれることは奇跡的なことです。看護職は、そんなたった一つしかない大切な命を大切に思いやり支えます。皆さんが素敵な看護師になれるようにサポートしたいと思います。共に頑張りましょう!

炭谷 英信
助教

炭谷 英信

Hidenobu SUMITANI
学位/資格
看護学修士、社会福祉学学士、看護師、社会福祉士、交流分析士1級
研究分野
看護学、社会福祉学
担当科目
「在宅看護学援助論Ⅰ」「在宅看護学援助論Ⅱ」

自身が卒業した学校に先生となって帰ってきました。看護とは何か自身の考えを持って進んで行くものになります。現在は病院だけでなく在宅、施設、保育園と看護師が働いています。この学校は病院だけでなく多くのところで働く看護師の姿を見ることができます。その姿を見て自信の看護を考えていくことになります。入学されたらともに「看護」について考えていきましょう。

泉 朱子
助教

泉 朱子

Ayako IZUMI
学位/資格
看護学修士、看護師、保健師
研究分野
共感能力について
担当科目
「生活行動援助技術論」「回復促進援助技術論」

看護師になるための知識と技術が身につくように、そして心豊かに学習できるように私も頑張ります。自分の手で人を助けることに興味がある方、一緒に頑張ってみませんか。

幼児教育学科

小川 耕平
幼児教育学科長・教授

小川 耕平

Kouhei OGAWA
学位/資格
教育学修士、中高保健体育教員免許、健康運動指導士、日本スポーツ協会公認指導者(コーチ)他
研究分野
「幼児体育」「保育内容(健康)」
担当科目
「幼児体育」「保育内容(健康)I・II」「生涯スポーツ」他

子どもにとっての「学び」は、「遊ぶ」ことです。「ふくたん」で保育の専門的な知識と技術を学びながら遊びの専門家を目指しましょう。特に子どもの体力低下が大きな問題となっている今、運動遊びを通じて楽しく活動し、強い心とたくましい身体をつくるお手伝いができる保育士・幼稚園教諭を一緒に目指しましょう。小川研究室は、NPO法人笑顔スポーツ学園と連携しながら実践的な学びを体験できます。
笑顔スポーツ学園 http://www.smile-sports-school.com

石津 孝治
教授

石津 孝治

Kouji ISHIZU
学位/資格
文学修士、臨床心理士
研究分野
遊戯療法、児童養護施設入所児童への心理療法
担当科目
「保育の心理学」「教育相談」

保育・教育の学びは奥が深く、興味をもって学ぶことで自分の潜在的な可能性も開かれると思います。子どもに関わるたびに発見があり、同時に自分も成長していきます。専門の勉強のみならず、新しいことに積極的にチャレンジして感性を磨き、また、人と関わる経験を多く積んでほしいと思います。学生生活は充実したものになるでしょう。

藤井 徳子
准教授

藤井 徳子

Noriko FUJII
学位/資格
教育学士、学術修士、中・高等学校教諭(理科)、小学校教諭、特別支援学校教諭、富山県自然解説員、NACS-J自然観察指導員
研究分野
自然保育、環境教育、保育環境、地域協働
担当科目
「保育内容(環境)」「保育内容(言語表現)の指導法」

近年「幼児期に育まれる非認知能力が人生の成功を左右する」ことが明らかとなり、幼児教育の重要性と、幼児期にこそ、自然体験や生活体験が重要であることが指摘されています。自然保育は単に自然体験を増やす以上に大きな意義を持つことがわかってきたのです。ふくたんで、自然保育の知識と技術を学び、富山の豊かな自然を活かした保育が実践できる保育者を目指してください。

大川 晶也
講師

大川 晶也

Shoya OKAWA
学位/資格
修士(音楽)、中学校教諭専修免許(音楽)、高等学校教諭専修免許(音楽)
研究分野
声楽、ミュージカル
担当科目
「幼児と音楽表現」「保育内容総合表現」

保育園や幼稚園などの保育の場で行われている弾き歌いや歌唱活動は、子ども達の表現力や思考力など「心」を育む重要な活動です。この「ふくたん」での学生生活を通して子どもの表現方法を育んでいける保育者となれるよう、豊かな感性と表現力を身につけましょう。

岡野 宏宣
講師

岡野 宏宣

Hirotaka OKANO
学位/資格
修士、中高美術教員免許、高校工芸教員免許、臨床美術士2級、学芸員
研究分野
幼児の造形表現、臨床美術
担当科目
「臨床美術」「幼児と造形表現」

Art(アート)は特別なものではありません。絵を描くこと、ものづくりが苦手という学生でも上手下手を意識せずに、子ども達の感性を刺激し豊かな発想力や表現力を伸ばすことができる造形表現を学びましょう。また、「臨床美術」という資格が取れる選択科目も担当しています。独自のアートプログラムを用いて絵を描く、オブジェを作るといった創作活動そのものを楽しむプロセスを通して、子ども達の感性を育て心の解放や意欲の向上に繋がるArtを学びます。

宮越 浩子
講師

宮越 浩子

Hiroko MIYAKOSHI
学位/資格
教育学修士、小学校教諭、中学校教諭(家庭)、幼稚園教諭、保育士、TCS認定エデュケーショナルコーチ、TCS認定コーチ、MCS認定マザーズティーチャー
研究分野
コーチング(“引き出す”コミュニケーション)、アクティブラーニング、教員養成
担当科目
「教師論」「教育実習指導」

保育の仕事は子ども・保護者・同僚などに対するコミュニケーションの上に成り立っており、保育者には高いコミュニケーション能力が求められます。近年重視される「自主性」や「引き出す」をキーワードとした関わり(コーチングを用いたコミュニケーション)や保育者としての在り方について、“ふくたん”で学びを深め、理想とする保育者像に向かう「私」を一緒につくっていきましょう。

国際観光学科

齋藤 望
国際観光学科長・教授

齋藤 望

Nozomi SAITO
学位/資格
学士(国際観光学)、修士(国際観光経営学)、総合旅行業務取扱管理者、プロジェクト・サイクル・マネジメント手法(計画・立案、モニタリング・評価コース)
研究分野
観光開発、観光マーケティング、持続可能な観光開発
担当科目
「観光概論」「観光マーケティング論」

観光=旅行好き、旅行会社、ホテル・・だけではありません!”観光学”は、多方面から学べる学問であり、とても魅力的です。近年、日本を訪れる外国人旅行者は年々増加傾向にあります。今後さらに成長するインバウンドビジネスを学び、国内外で活躍できる「企画型グローバル人材」を目指しませんか?皆さんのアイディアで、これからの世界/日本の地域や社会を、元気に幸せに、つくりかえていきましょう!そのためにも一緒に学び、自分を成長させ、視野を広げ、「夢」を実現しませんか?

鷹西 恒
教授

鷹西 恒

Hisashi TAKANISHI
学位/資格
社会学修士、社会福祉士、精神保健福祉士、福祉住環境コーディネーター2級
研究分野
障害者福祉、ソーシャルワーク、社会福祉学、ユニバーサルツーリズム
担当科目
「ユニバーサル論」「社会福祉概論」

大学は講義や演習、実習だけではありません。他にもフィールドワーク、サークル、ボランティア活動など、みなさんの興味・関心を満足させるものがたくさんあります。20年後に「どんな大学生活だった?」と言われたときに、笑ったこと、苦労したこと、成果を出せたことなどの素敵な思い出をたくさん作ってほしいと願っています。オープンキャンパスでお会いしましょう!

米田 晶
准教授

米田 晶

Sho YONEDA
学位/資格
家政学士、文学修士(韓国語学・意味論専攻)、観光学修士、栄養士、通訳案内士(韓国語)
研究分野
観光マーケティング、観光者行動、地域振興、フードツーリズム
担当科目
「旅行事業経営論」「ニューツーリズム概論」

2020年、いよいよ国際観光学科がスタートしました。観光は、楽しみを目的とする旅行のこと。また、観光を通じて世界の国々について理解し、世界の素晴らしい遺産や文化を学ぶことによって、心に平和の砦を築きましょう。ふくたんのキャンパスでみなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

Tim Saito
講師

齋藤 ティム

Tim Saito
学位/資格
修士号
研究分野
国際教育、国際バカロレア、ICT教育、英語教育
担当科目
「英語コミュニケ―ション」

Studying a language is like chasing the receding horizon! No matter how far you’ve come, there is always more to learn. It is useful to set goals, but equally important to reflect on your successes.