富山福祉短期大学

  1. TOP
  2. MEDIA一覧

ふくたんMEDIA

2020.08.26
看護学科

リレーメッセージin看護181

こんにちは。看護学科の亀田です。

 今年はいつまでも雨が続くなぁと思っているうちに、やはり暑い日差しがやってきました。マスク必須のこの夏、体調管理がより一層大事になりますね。

  さて、入学してから半年も経っていない1年生ですが、7月の下旬から基礎看護学実習Ⅰに行ってきました。新型コロナウイルスの影響で病院実習は例年より短い期間になりましたが、実習前から健康管理、感染予防を行い、県内7か所の病院で実習させていただきました。

 病院・病棟の役割や機能、特徴についてのオリエンテーション、実際に患者さんに行われている援助、多職種との連携、患者さんとのコミュニケーションなどの見学や体験を通し、看護師に必要な知識・技術・態度について学びました。

 初めての病院実習でとても緊張したと思います。それでも優しい表情で患者さんに接している姿があり、患者さんを想って、自分は次にどのような行動をすればよいか一生懸命考える姿がありました。病院実習を通して、病院の方々だけでなく患者さんにも育てていただいているのだな、と改めて感じました。

 そして、実習最終日には病院グループ毎に学んだことを発表して学びを共有しました。どのグループも見やすくわかりやすいように工夫されており、全体で学びを共有することで看護師になる決意も新たになったのではないでしょうか。

 看護師になるための勉強はまだ始まったばかりですが、今回の実習で得たことを忘れず頑張ってほしいと思います。私も学ぶ姿勢を忘れず、サポートしたいと思います。

scheduled
2020
.9.13
2020.08.25
オープンキャンパス関連

9月オープンキャンパス開催のご案内(9/13)

9月のオープンキャンパスでは、スペシャル企画として「在学生からのメッセージ」をお届けします。

授業のこと、実習のこと、学生生活のことなど直接話が聞ける機会です‼

 

三密回避の観点から体験授業に定員を設けています。2021年度入試対象者に優先的にご参加いただきます。

皆様の健康や安全面を第一に考え、定員を設けさせていただきますことご理解のほどよろしくお願いします。

 

【本学からのお願い】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

●当日はマスク着用、検温、アルコール消毒にご協力ください。

●体調が優れない場合は参加をお控えください。

 

今後の感染拡大の状況によって、開催内容の変更・中止などが考えられます。変更等の情報については決まり次第HPにてお知らせさせていただきます。

 

最新情報をHPで案内させていただきます。

<お問い合わせ先>

TEL:0766-55-5567

担当:企画推進部

scheduled
2020
.8.23
2020.08.25
オープンキャンパス関連

【開催報告】8月オープンキャンパス

富山福祉短期大学では、8月23日(日)新型コロナウイルス感染予防対策を万全にし、オープンキャンパスを開催しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

今回は、スペシャル企画として「卒業生からのメッセージ」をおこないました。

ふくたんを卒業し、社会で活躍している卒業生から「ふくたんの学びがどのように活かされているか」をお話してもらいました。また参加者のみなさんからの色々な質問にも回答してもらいました。

 

また学科専攻別体験授業や入試セミナーなどのプログラムに参加いただきました。

 

次回は9月13日(日)開催予定です。

 

次回はスペシャル企画として「在学生からのメッセージ」をお届けします。

授業のこと、実習のこと、学生生活のことなど直接話が聞ける機会です‼

2020.08.07
看護学科

リレーメッセージin看護180

こんにちは!看護学科の高田です。

いよいよ8月になりました。今年は、うっとおしい梅雨で、前線が毎週・・・きておりました。豪雨災害も今年も続き被害がたくさん出ていて心が痛むことが多いですね。

看護学は実践の科学といわれています。対人関係職であるため、人間を対象にした知識と技術(行為)ができることが求められます。そのため、互いの身体を使いながら、技術を身に着ける学習が特徴であり、今回、遠隔授業ではその技法が使えず、教員全体で協議し、できるだけリアルに想像可能な授業の展開を目指して取り組みをしました。6月15日から、対面授業を開始し、互いの身体を使い、技術を学習する時間がもてるようになり、ほっとしています。しかし、ここでも3密の限界があります。対面であっても距離を持たなければいけないのですが、演習という技術では、より近距離で行わなければならず、フェイスシールドを用いての演習を実施しています。

今回は、基礎看護学実習Ⅰが7月27日から2週間の予定で、スタートするにあたり、看護技術を修得できるよう実習前に技術試験を実施しました。身体の状態をアセスメントできるバイタルサイン(主に体温、血圧、脈拍、呼吸測定)と医療事故で最も多い移動に伴う援助である車いす移動を試験項目として設定しています。

リレーメッセージin看護180-1.jpg

リレーメッセージin看護180-2.jpg

当日は、緊張した中で、練習して身に着けた技術を真剣なまなざしで受験し、私たち教員も初心にかえり、刺激をもらえました。

1年生も、終了後

「緊張して、自分がしたかったことができないことが多く、練習不足と自分の自信のなさで、言いたいことがうまく言えなかったのも練習不足と感じた。」や「触診法で行う=人に触れることは安心感があり、ただ値だけではなく患者のコミュニケーションやタッチングがとても効果的なのだなと感じた」とあり、技術には、行為があるだけでなく、心が表現されていることまで気づけている学生さんもいて、素敵だなと感じました。幸せな時間をもたせてもえたと思います。

これからも、学生さんたちの澄んだ瞳とともに私たち教員も学んでいきたいと思った時間でした。

2020.08.05
国際観光学科

【授業紹介】国際観光学科「英語コミュニケーションI」

2種類のゲームを実施しました。

1.伝言ゲーム

英語の文章を伝言ゲーム形式で次の人に伝えていき、5人目の人が正確に回答できるかを競う内容です。英語の単語一つでも抜けてしまうと間違いになるので、慎重かつスピーディーに正確に伝えることが重要になる英語力を問われるゲームで、盛り上がりました。

HP英語コミュニケーションⅠ-①.jpg
HP英語コミュニケーションⅠ-②.jpg
HP英語コミュニケーションⅠ-③.jpg
 

2.絵の描写ゲーム

問題で提示された写真の絵の内容を英語のみでグループのメンバーに説明します。その説明を聞いたグループメンバーが、英語の説明を参考に絵を描きます。問題の絵とできるだけ近い絵に仕上がったチームが勝ちとなるゲームです。英語で写真の詳細部分を説明するのは難しいですが、チームワークを活かし活躍しました。

HP英語コミュニケーションⅠ-④.jpg
HP英語コミュニケーションⅠ-⑤.jpg
 

ゲームを通して、英語を実際に使い、相手に伝える練習をしました。アウトプットをしながら、英語力を鍛えることができました。

2020.07.31
看護学科

リレーメッセージin看護179

こんにちは。看護学科の中井です。

6月15日から短大内への登校が再開し、体調管理や感染に注意しながら学生さんは講義や演習を頑張っています。その中で、先日行われた1年次生の看護技術論Ⅰの演習についてご紹介します。

看護技術論Ⅰは、看護実践の手段として活用される看護技術について必要な基本的知識・技術・態度について学習することと、看護実践を展開するための方法として人間関係を成立・発展させる技術について理解を深め、対象のヘルスニーズを判断するために必要な基礎的知識や技術を習得することを目標にしています。

今回は、フィジカルアセスメントモデルを使用して呼吸器・循環器のフィジカルアセスメントの演習を行いました。フィジカルアセスメントモデル「Physiko」(フィジコ)は呼吸音・心音・腹部音聴取、脈診、血圧測定、心電図測定ができる医学看護教育シミュレータです。

179-1.jpg

179-2.jpg

学生は解剖生理学で学習したことをもとに聴取部位を確認し聴診器で、フィジコの呼吸・心音の正常音と異常音を聴取しました。学生は最初、音の聞き分けが難しい様子でしたが、だんだんと色々な音を聞くことで音の違いや異常音に様々な音があること、実際に音を聞くことの大切さを理解したとありました。また、短時間で判断できるようになるためにも解剖生理学の知識が大切であること、病態や疾患の学習を今後頑張りたいとありました。

179-3.jpg
179-4.jpg
179-5.jpg

1年次生は7月27日から、はじめての病院実習が始まりました。「実習」というと緊張したり、憂鬱になる人がいるかもしれんませんが、みんなでサポートしていきます。体調を整えて頑張っていきましょう!

scheduled
2020
.8.23
2020.07.28
オープンキャンパス関連

8月オープンキャンパス開催のご案内(8/23)

8月23日(日)に、富山福祉短期大学オープンキャンパスを開催します!
 

[日程]8月23日(日)
[時間]13:00開始(受付12:30~)
[内容]体験授業、学科・専攻説明、スペシャル企画、入学試験説明、個別相談など

HPimg-716111604-0001.jpg

8月オープンキャンパスでは、スペシャル企画として「卒業生からのメッセージ」を予定しています。

ふくたん を卒業し、社会で活躍している卒業生から「ふくたんの学びがどのように活かされているか」をお話してもらいます‼

三密回避の観点から体験授業に定員を設けています。お早めに申し込みをお願いします。皆様の健康や安全面を第一に考え、このような結論に至りましたことをご理解のほどよろしくお願いします。

「看護①」体験授業の申し込みを締め切りました(8/5)

お盆休暇(8/8~8/17)の間にいただいた申込みについては、8/18より順次返信させていただきます。その際に予約者数が上限に達した学科専攻から、申込み順に受付を終了します。ご了承ください。

申込み予約のキャンセル状況などによっては、8/19(水)以降に、予約受付を再開する場合があります。



申込み方法:申込フォームまたは電話(0766-55-5567)から

 

申込フォームからの方は3日以内に返信がない場合にはお問合せください。
お盆休暇(8/8~8/17)の間にいただいた申込みについては、8/18より順次返信させていただきます。

 

【本学からのお願い】新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組み

●当日はマスク着用、検温、アルコール消毒にご協力ください。

●体調が優れない場合は参加をお控えください。

今後の感染症拡大の状況によって、開催内容の変更・中止などが考えられます。変更等の情報については決まり次第HPにてお知らせさせていただきます。
 

最新情報を随時HPで案内させていただきます。

<お問い合わせ先>

TEL:0766-55-5567

担当:企画推進部

2020.07.22
幼児教育学科

卒業生が近況報告に来てくれました♪

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A. 2歳児20名を担当しています。働き始めてまだ数ケ月ですが、子どもの意思を尊重した保育を心がけています。また外国籍の子どももいるため、英語でのコミュニケーションもとっています。

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A. 母が保育士であったため、憧れがありました。また、自分自身も子どもと関わることがすきだったため。

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A. 保護者の方に「ありがとう」と言われる時や子どもの日々の成長を見れる時。子どものイヤイヤ期の対応が大変ですが、こちらの意図を押し付けるのではなく自分で納得して動けるように工夫しています。

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A. 楽しかったです。特に友達と毎日楽しく過ごせて幸せだったと思います。実習は大変でしたが、今の仕事にすごく活かされています。

Q. 今後の目標を教えてください。

A. 自分のクラスをまとめられるような存在になりたい。また、保護者との信頼関係も深めていきたい。先輩のようにねらいとそれを実現する方法を考えた自分の保育ができたらいいなと思います。

Q. 福短へ入学してくる高校生や、在学生に向けてメッセージをお願いします。アドバイスなどぜひお願いします。

A.  幼児教育の専門の勉強は大変な部分もありますが、楽しいと思います。ペープサートなどの教材はたくさん作ったほうが就職してからも役立ちます!!

scheduled
2020
.7.19
2020.07.19
オープンキャンパス関連

【開催報告】7月オープンキャンパス

富山福祉短期大学では、7月19日(日)新型コロナウイルス感染予防対策を万全にし、オープキャンパスを開催しました。

ご参加くださった皆さまありがとうございました。

今回からは、学科専攻別の体験授業を再開しました。ふくたんでは毎回違う内容で体験授業を準備しています。また学科専攻別タイムでは「在学生からのメッセージ」として在学生が参加してくれ、授業について、実習について、学生生活についてなど直接話をしてくれました。

「保護者説明会」では炭谷学長が『富山福祉短期大学の教育について』説明し、その後保護者の皆様からの質問にお答えする時間を設けさせていただきました。

 

次回は、823日(日)開催予定です。

次回は、スペシャル企画として「卒業生の活躍をご紹介します」実際に卒業生が来学し「ふくたんでの学びがどのように活かされているか」を話してくれます。是非ご参加ください。

 

2020.07.16
社会福祉学科 社会福祉専攻

卒業生が近況報告に来てくれました♪

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A. 新入社員のため、主に介護業務を行っています。仕事をしつつ患者さんと話をしたりしてコミュニケーションを取る技術を身につけれるよう頑張っています。

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A. 病院で勤務するソーシャルワーカーになりたいと思い。

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A. 介護に従事するのは大変ですが、患者さんや他の専門職の方とお話をしたり、仕事をするのは新しい発見もありとてもおもしろいです。

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A. いい意味でおもしろく自分の将来に向き合うことができたと思う。

Q. 今後の目標を教えてください。

A. 医療ソーシャルワーカーとして患者さんの生活や心を支援できるようになりたい。

Q. ふくたんへ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A. ふくたんに入学すると様々な出会いがあると思います。その出会いを大切にして自分らしい学生生活を送ってください。

2020.07.16
幼児教育学科

卒業生が近況報告に来てくれました♪

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A. 3歳児の副担任です。3歳児は2歳児と比べ自分の力ですべきことがたくさん増え、保育教諭が援助していく内容も大きく変わってくるので、どう関わればやる気や意欲につなげていけるのか日々試行錯誤し保育しています。

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A. 子どもが好き。自分が双子で二人を育てるだけでも大変だと思うのに、たくさんの子どもを保育している保育士さんは、どんな仕事なのか興味があり、学んでいく中で保育士になりたいと思いました。

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A. 私の勤務している園では、ヨコミネ式教育を取り入れていて、体操などで日々できなかったことが少しずつできるようになっていく姿や自分の関わりで心を開いてくれるようになっていく子どもたちの姿にやりがいを感じています。

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A. ふくたんで学んだことを発揮できていると思う場面はいくつもあるし、実習などは大変だったけど、今思うと全て経験しておくべき、経験して良かったと思うことばかりで、この大学で学べてよかったと思っています。

Q. 今後の目標を教えてください。

A. 今はまだ、わからない事だらけで先生方の様子を見ながら自分もこうしてみよう、あの時こうした良かった、次はこうしてみようの繰り返しですが、少しでも早く自分の力で子どもたちを保育できるよう、最初のこの1年間を乗り越えることが目標です。

Q. 福短へ入学してくる高校生や、在学生に向けてメッセージをお願いします。アドバイスなどぜひお願いします。

A. 富山福祉短期大学では、フレンドリーな先生方と楽しく保育を学べる場所です。実際の働く現場に出てもきっと力が発揮できるように学んでいけると思います。ぜひ富山福祉短期大学に来てみてください。

scheduled
2020
.7.19
2020.07.10
オープンキャンパス関連

7月オープンキャンパス開催のご案内(7/19)

[日程]7月19日(日)

[時間]13:00開始(受付12:30~)

[内容]学科・専攻説明、体験授業、入試説明、個別相談など

7月オープンキャンパスから本格的な体験授業を再開します‼

ただし、三密回避の観点から体験授業の定員を設けることになりました。

お早めに申込をお願いします。

皆さまの健康や安全面を第一に考え、このような結論に至りましたことをご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


お申込みは、申込フォームまたは電話(0766-55-5567)からお願いします。

申込フォームからの方は3日以内に返信がない場合にはお問合せください。
 

 

【本学からのお願い】新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組み

●当日はマスク着用にご協力ください。校舎入り口で手指消毒を行ってください。

●体調が優れない場合は参加をお控えください。

今後の感染症拡大の状況によって、開催内容の変更・中止などが考えられます。変更等の情報については決まり次第HPにてお知らせさせていただきます。

 

最新情報を随時HPで案内させていただきます。

<お問い合わせ先>

TEL:0766-55-5567

担当:企画推進部